news

2017.12.26

初売福袋2018

新しい年に、新しいハンカチを。

2018年の初売りも福袋を数量限定でご用意いたしました。
swimmie、4年目の福袋は戌年にちなみ、
dog year… ドッグイヤー… dog ear…
というダジャレから、垂れ耳と立ち耳の犬の顔が底になった小さな巾着。

dog

中身は…
・anncoさんによるイヌ柄のハンカチ
・イヌ科「森のオオカミ」のワッペン付きハンカチ
・こよみチーフ2018
※ハンカチのカラー/柄は一例です

c

ハンカチは3枚持つといい
一枚は手を拭いたり実用的に
また一枚は膝にかけたりレディの嗜みとして
そしてもう一枚は誰かに差し出すために

///

犬のお散歩気分でハンカチをいれて小さな巾着とお出かけしてください。

dog3

わんダフルなセットは3900円+taxです。
swimmie銀座店、H TOKYO丸の内店、OLD-FASHIONED STORE上野店で
初売1/2〜4まで販売いたします。

数量限定ですので、なくなり次第終了とさせていただきます。
ご予約は承っておりません。
ぜひお早めに。

2017.12.26

新作ハンカチ -ancco-

戌年にちなみanccoさんによる80年代を彷彿させる
なんとも愛らしいイヌのコレクションハンカチがもうすぐ登場します。
(店頭への入荷は12/29前後を予定しております)

THE YEAR OF THE DOG

THE YEAR OF THE DOG///

Puppies Collection

Puppies Collection///

 

大好きな犬の年なので犬だらけのDOG YEARハンカチを作りました。
4つに畳んでも壁に掛けてもナイスなデザインです。
初めてwindows98のペイントツールで作った
年賀状を思いながらデザインしました。



ancco
Painter, Ilustrator
2011年よりあんことして絵を軸にした活動を始める
作品を発表しながらイラストレーターとして
デザイン、ファッション、挿画などの仕事も行う

2017.12.22

TEDDY BEAR

だれもが幼いころ そして、大人になった今でも
ひとつは持っているはずのお気に入りのぬいぐるみやおもちゃ

お気に入りという言葉では軽いかもしれない
相棒のような 友達のような存在
そんなこたちには 呼び名がついていたはず

DSC00947

ハンカチも身近で毎日を共にしてくれる存在だから
ハンカチをティディベアにみたてて
それぞれ名前をつけてみました

毎朝のハンカチ選びも「ハンカチ」ではなく、
相棒をの名前を読んで
「ポーラ、今日1日よろしくね!」なんて声をかけたら
頼もしい相棒がそばにいてくれるようで
今日1日のよいスタートをきれそう

DSC00936
左から
Oliver,Henrry,Pola,Betty
42cm square,cotton 100%,1200yen+tax

2017.12.22

新作ハンカチ -竹田嘉文-

TKY004Lamp-image

TKY005Chair-image

ランプひとつ、椅子一脚でも、暮らしに寄り添う美しいインテリアがあると
家で過ごす時間もきっとより豊かになるだろう。

イラストレーター・竹田嘉文氏によるポケット図鑑シリーズに
偉大なデザイナー達の名作を一覧できる
「Lamp」「Chair」の2種類のハンカチが登場です。

40cm square,cotton 100%,2000yen+tax

c1

インテリア好きのあの人への贈り物にも、
デザインの系譜や好みを語りあうきっかけにも。

ハンカチに登場するそれぞれの、あんちょこのような、
ガチャガチャに入っている説明書のようなおまけ付き。
スタッフ調べなので、間違いがあるかも…ですが、
より深く知るためのきっかけにご覧ください。

このために調べたおかげで、単にそのもののデザインだけではなく、
デザイナーの背景も知ることができ
いつか我が家に迎え入れたい憧れのインテリアが見つかりました。
よし!働くぞ!という目標にハンカチをポケットにしのばせたいと思います。

ちなみに、H TOKYO三宿店と京都店には、ハンカチに登場している
イルマリ・タピオヴァーラのFanett Chairがあります。

c2



■竹田嘉文 yoshifumi takeda
デザイン事務所でモーショングラフィックデザイナーとして
勤務後2010年よりイラストレーターとして独立。
雑誌、書籍などを中心に活動をしている。

2017.12.21

fruit punch

f-d

fruit punch、フルーツポンチ
その名を聞くだけでワクワクしてくる

小さいときは誕生日パーティの定番だったけど
いまではありつける機会もほとんどなくなってしまった
そんなフルーツポンチをハンカチであじわえたら…と
すこし小ぶりなサイズのハンカチをつくりました

やわらかな肌触りのローン生地に
フルーツカラーをイメージした糸色を目立たせてパンチを

f-b

左から
ドラゴンフルーツ、グレープ、ブルーベリー、ラズベリー、レモン

42cm square,1200yen+tax

甘酸っぱさを秘めたハンカチをどうぞ

2017.11.25

HANDkerchief -banryoku- 12.1-12.14

banryoku-shirts布を中心としたユーモラスな立体作品が人気のbanryokuによる
「HANDkerchief」の待望の新バージョンが登場です。

ハンカチの手…? 手のハンカチ…?

肌寒い季節の新作は4職種の方々がシャツを纏っているようなデザイン。

右から
・やんちゃな柄の「artist」
・レトロな花柄の「stylist」
・たまらないチェック柄の「farmer」
・フレア袖が女心をくすぐる「secretary」
各¥3000+tax

low

みんなでタッチ!

バッグから、ポケットから、はみ出だす姿も…なんとも愛おしく感じます。

box

クリスマスのギフトにもいかがでしょうか?

swimmie銀座店にて12/1〜先行発売をいたします。
オンラインストアでの販売は12/10〜となります。
今回も数量限定です。

発売を記念し、 2017/12.1(fri)-14(thu)の間、
swimmie銀座店ではフェアを開催いたします。
banryokuオリジナルのアイピローに加え、新たにサシェやオブジェなどのグッズも店頭に並びます。
みなさまのお越しをお待ちしております。



□banryoku 中村万緑子
2014-2016年の2年間、スウェーデンの離島にある学校でテキスタイルを学ぶ。
卒業しスウェーデンから帰国後、また渡米。
2ヶ月間パペットデザイナーの元でパペット制作を勉強する。
banryokuは俳句の季語「万緑」から名付けられた自分の名まえより。

IMG_3843

2017.11.13

こよみチーフ2018

b

お問い合わせもたくさんいただいておりました
2018年版のこよみチーフがカラーバリエーションも新たにできあがりました。

a

左から
キナリ×ブラック
グレー×ネイビー–new–
レッド×ホワイト
ラベンダー×ホワイト–new–

4色展開です。

2018年で4年目となるこよみチーフ。
swimmieの代表的なハンカチになってきました。

やわらかな風合いとやさしい表情のあるオーガニックコットンガーゼ生地に
プリントされてますので、ハンカチとしての使い心地はもちろん良いです。
使い込むほどに馴染んでいきます。

このままでも素敵ですが、刺繍などを加えていただき、
あなただけの特別なハンカチに仕上げていただくこともできます。

家族や友人の誕生日を印したハンカチ…
記念日のハンカチ…
うれしいことがあった日に印をつけるハンカチ…

どのようにお使いいただくかは自由です。
記録が記念になって、この先もずっとお使いいただけます。

少し気が早いかもしれませんが、新しい年に気持ちを向けて、
ポケットにハンカチカレンダーを忍ばせてみてはいかがでしょうか。

swimmie,H TOKYO,OLD-FASHIONED STORE
各店にてお取り扱い中です。

2017.10.29

新作ハンカチ-YURI HIMURO-

テキスタイルデザイナー氷室友里氏の人気のシリーズより
この季節にぴったりな新作が登場です。
透けているように見える特殊なプリント加工を施したハンカチです。

ice skate
ice skate///
50cm square,cotton100%,2000yen+tax

見る角度によって、スケートリンクに反射する人々の様子が現れます。
*ピンク色の部分が実物のハンカチでは透明になっています

ぜひお手にとって、ハンカチを透かしてみたり、角度をかえてみたり…と
変化のあるデザインにワクワクしてください。
寒い季節も心踊るような楽しいデザインで楽しく過ごせますね。

■YURI HIMURO 氷室友里
日本とフィンランドでテキスタイルを学び、
国内外でデザイン、表現活動を行っている。
現在は織の組織構造からデザインするオリジナルファブリックづくりに没頭中。

2017.09.16

新作ハンカチ -淺井裕介-

460-405-e1505537530452

種を食べた獣///
Animal that ate the Seeds of Forest

size:46×40cm,cotton 100%,¥2000+tax

ぱくりとたべる、森の種、むくりと生まれる命の芽。
いのちを祝い、体の中に森が広がる。
やがて軽やかに森は駆け出す

小さなものたちが集まってこの世界はできているという考えのもと、
一つの種、土くれ、砂の粒、点と線、
そういった一つ一つを大切に思いながらアクリル絵の具と、
自分で採取した様々な土地の土を混ぜながら大きな絵を描きました。

・・・

2015/9/19-2016/2/28まで彫刻の森美術館・本館ギャラリーで開催されていた
淺井裕介 -絵の種 土の旅 でこの絵は展示されていた。

aa

冬の眩しい光が差す明るい空間で、
この深い深い緑の森の生き物たちがうようよと動き出しそうだったことを、
いまでも鮮明に覚えている。
本当をいえば、残像が光とともに確かに動いて、
四方八方へと胞子のように飛んでいった。
隙間なく満たされた淺井さんの絵には空白はないが、
物語を紡ぐ余白が無数にあると感じた。

ポケットの中で、かばんの中で、
ハンカチから飛び出した命が生き生きと動き出す…
そんな妄想をしながら、みなさまにハンカチをお届けします。

IMG_6899

■淺井裕介 Yusuke Asai
1981年東京生まれ 画家
現地の土を使った「泥絵」や、横断歩道用の白線を使った大規模な路上アートなど、条件の異なったいかなる場所においても作品を展開する。
近年は立て続け国内外の美術館などで10mをゆうに超える泥絵の大作を発表して注目を集めている。
2009年VOCA大原美術館賞 第26回タカシマヤ美術賞 他多数受賞

2017.09.09

-HANDkerchief- at online store

a

DSC_0643

大好評のため、すぐに完売をしてしまったbanryokuさんのHANDkerchief
数量限定で再度お作りさせていただきました。

ありがたいことに遠方の方からもたくさんのお問い合わせをいただきましたので、
今回はオンラインストアでも数量限定で販売をさせていただきます。

オンラインストアでの発売は2017/9/12 12:00よりスタートいたします。
ぜひこの機会をお見逃しなく。

*実店舗ではswimmie銀座店で発売中です

1 / 812345...最後 »