news

2015.11.20

“Moments as objects” Ryuto Miyake

Moments-as-objects_postcard-01-614x1024

swimmieにご参加いただいている三宅瑠人氏の展示が
11/17-11/29までユトレヒトにて開催中です。

展示会場で三宅氏のハンカチ 野草の迷彩柄 fine food
お取り扱いいただいております。

イラストを立体化させた初の試みで、イラスト並びにデザイン性もたのしめる展示になっているそうです。この機会をどうぞお見逃しなく。

2015.11.18

こよみチーフ2016

お待たせいたしました!
こよみチーフ2016が発売になりました。
ご好評につき、2016年は4色展開です。

7

1

6

左から
ネイビー×ホワイト グレー×ホワイト 生成×レッド 生成×ブラック

スタンプや刺繍などご自身で少し手を加えていただき特別なハンカチに仕上げていたくこともできます。*作成例

家族や友人の誕生日を印したハンカチ…
記念日のハンカチ…
うれしいことがあった日に印をつけるハンカチ…

どのようにお使いいただくかは自由です。

記録が記念になって、この先もずっとお使いいただけます。

店頭では記念日などの日付にピンポイントの刺繍を入れることもできます。
年末年始の贈り物にもぜひ。

point

2015.11.18

掲載のお知らせ

『vikka』
2015年12月号”幸せのハンカチ” p.60-p.65 の中で
swimmie , H TOKYOともに多数ハンカチをご紹介いただいてます。

なかでも”レディの証”としてご紹介いただいたホワイトリネンレースハンカチは、
コットンレースをあしらったエレガントなハンカチ。
ハンカチを持つ手元も所作も自然と美しくしてくれます。
10年後が一番美しいともいわれいるリネン素材は丈夫で、
つかえば使い込むほど、やわらかさ・光沢感が増し、だんだんと馴染んできます。
永くご愛用いただける一枚です。

オンラインショップでも一部を除きお取り扱いが始まりました。
///ホワイトリネンレースハンカチ A C D

vikka covervikka 62

2015.11.11

ルミネカード10%OFF 11.12 thu-11.16 mon

ルミネでのお買い物がルミネカードのご利用で
10%OFFになるキャンペーンが明日から開催です。

品切れしていた人気商品も多数入荷しておりますので、
お得なこの期間に是非ご来店お待ちしております!

12219465_701371576630412_7886047850932967238_n

2015.11.10

ways to wear a handkerchief

秋冬になるとより欲しくなるスカーフ。

ゆったりとしたシルクの大判のスカーフもとても素敵ですが、
お手持ちのハンカチでもアレンジが楽しめます。

暗くなりがちな秋冬の装いも、たまには差し色で遊んでみても。

swimmieルミネ新宿店ではアレンジの方法などもご案内しておりますので、
お気軽にスタッフにお声をおかけ下さい。

ways to wear a handkerchief

2015.11.04

ハンカチの使い方

手を拭くだけでなく、様々な使い方があるハンカチ。
swimmieルミネ新宿店では、
用途に合ったハンカチの使い方や選び方をご紹介しております。

その場にふさわしい、
きちんと選ばれたハンカチを持つ女性には、
大人のこころづかいが感じられます。

ハンカチは3枚持つといいと言われています。
1枚目は、濡れた手を拭くため
2枚目は、座ったときのひざ掛けに
3枚目は誰かのために差し出す一枚。

どんなシチュエーションで使いたいか、お洋服と同じように想像しながら選ぶのも
楽しみのひとつになると思います。

11215147_697291860371717_906405194238973440_n

 

2015.11.03

私の好きなハンカチ episode-4

一番好きなとっておきのハンカチ、つかいかた、思い出など、ハンカチにまつわることを、H TOKYO/swimmieに関わる周辺のひとに、お伺いしていきます。

今日、11/3はハンカチの日。
それまで様々なカタチをしていたハンカチを正方形に選んで
国内外に広めたのは、あのマリー・アントワネット。
日本では彼女の誕生日の11/2に一番近い祝日が「ハンカチの日」となりました。

それにちなみ毎月3日に「僕/私の好きなハンカチ」の
インタビュー記事を投稿しております。

小さな頃から日常に溶け込みすぎていて気にもとめていなかった、僕とハンカチ。
今までハンカチ文化はなかったけどもこれから考えてみたい、私とハンカチ。

ちいさな布きれと自分をむすぶ、ほんのちいさなきっかけになるとうれしいです。

///

4人目は織作家・nagamori chikaさんです。
nagamoriさんはswimmieで手織りのハンカチを作ってくださっています。

nc-a

—お持ちいただいたハンカチの好きなところ、オススメポイントは何ですか?
1枚目はリスのハンカチです。
以前働いていたお店でH TOKYOの商品を取り扱っていたのですが、
ちょうど今くらいの時期に、
たまたまお客様がレジに持ってこられたハンカチに一目惚れをしてしまって。
そのお会計の後に慌てて在庫を確認して買ったものです。

 nc-b-

—どんなところに一目惚れをしたのですか?
シックな落ち着いた赤い色がこれからの季節にいいなと思ったのと、
何とも無愛想なリスが見てるうちにどんどんかわいく思えてきて虜になりました。

—もともとリスが好きなんですか?
nagamoriさん、少しリスに似てらっしゃいますよね。
げっ歯類っていわれます 笑
とくにリスが好きってわけではないんです。このリスがかわいくて。

—たしか同じ柄でベースが茶系のものもありました。
実はそれも持ってます 笑

—2枚目のハンカチにはどんな思い出がありますか?
学生の時にフィンランドへ旅行をしたのですが、
フィンランドといえばムーミンだ!と、
ムーミンショップを見にいったときにこのハンカチを見つけました。
いろいろな表情のミーが描かれているのですが、
その中の笑っているミーにそっくりな「やすこ」という友達がいるんです。
本名は違うんですが 笑
その子のことを真っ先に思い出したので、思わず買ってしまいました。
先日、そのやすこが結婚式をあげたのですが、その時の笑顔を見て、
このハンカチのことを思い出したので、引っぱりだしてきました。

nc-c-

—3枚目のハンカチのポイントは何ですか?
一番最近購入したお気に入りのハンカチです。
今まで、ハンカチでリネンを使ったことがなかったのですが、
H TOKYOのハンカチに出会ってから、
リネンのハンカチもいいなと思うようになったんです。
こういった色柄のリネンのものを見たことがなかったので
気になって買ってしまいました。
ハンカチはつい赤を買っちゃうんです。

nc-d-

—リス柄のハンカチも赤ですもんね。
あまり赤などの明るい色味のお洋服を着ていらっしゃる印象はないですよね。
そうですね。好きなのですが、あまり着れないので、赤に憧れがあって。
その憧れがハンカチに強く出ているのかもしれません。
ハンカチ以外の靴下などの小物でも赤や濃色を取り入れたりもします。
ハンカチをポケットにいれることが好きなので、
ポケットのある服を選んで買うことが多いです。
ポケットから取り出したときに、自分で見たときに元気になったり、
うれしくなったりするような柄や色のモノを選ぶようにしています。

—他にこだわりや、好きな使い方はありますか?
少し違うかもしれませんが、
食事の後に膝の上に敷いていたハンカチを
そのまま丸めて握っている癖があります。
食事の時以外でもハンカチを出したあとに
そのまま手ににぎっていることが多いです。
電車の中とか、ふとした時に気づいたらそう言うことが多くて。

—そういうのありますよね。それが無意識に安心感だったり、
お守りのような役目になっているのかもしれませんね。
そうですね。
にぎって、手にしっくりくるような素材感が好きな気がします。

—もともとハンカチが好きだったのですか?
小さいころからハンカチが好きだったんです。
幼稚園や小学校の時に持っていたハンカチもとっていたんです。
きちんとひとまとめにして袋に入れて、タンスにしまっておいたのですが、
中学校の時に引越をした時に、それを母が捨ててしまったんです。
大学生になってからそのことに気づきました…
それまでのコレクションはなくなってしまったんです。
後にも先にもこれが母と一番険悪になった思い出です 笑

—わ~残念ですね…そのコレクション見てみたかったです。
どんなハンカチがあったか覚えていますか?
水色のワッフル生地にサクランボが描かれているハンカチをとても覚えています。
使わずにしまっていて、たまに出しては見ていた記憶があるので
とくに気にいっていたんだと思います。

—好きになったきっかけはあるんですか?
きっかけは覚えていないんですが、
友達のお母さんからもらったり、誕生日のときにもらったり。
幼稚園のころだったので、キャラクター柄のハンカチが多かったんですが、
その柄が紙ものよりも布のものが好きだったみたいです。
肌触りが気に入っていたのかもしれません。
小さい頃からいろいろなものを集める癖があったので、
その一環でハンカチも集めていたんだと思います。

—ちなみにハンカチは何枚お持ちですか?
オールシーズンで使っているのは25枚くらい。
ハンカチを捨てられないので、
使ってなくてしまってあるのが他に30枚以上あります。
ちゃんと数えてみようとも思ったんですが、数えるのが怖くて…笑

—わかります。
すでに何枚ももっていたとしても、新柄がでるとほしくなってしまいます。
ひと月に最低1枚買ったとしても、年間で12枚…どんどんコレクションが 笑

—手織りのハンカチを作っていただきましたが、作ってみてどうでしたか?
普段は鞄などを作る用に織っているので、
糸の選び方からいつもとは違いましたね。
ハンカチのようにもっとも手にも水にも触れて、その行為にも耐えられる素材や、
手に触れても気持ちいいと思ってもらえるような肌触りを重視しました。

—織り方のこだわりはありましたか?
糸のとびとか柄によってかわってくるので、
普通に使っていて糸が引っかかることがないように気をつけつつも、
平織りなどとは違い表情が豊かになるように考えて織りました。

—次はどんなハンカチを作りたいですか?
初回は割とswimmieのイメージに合うように淡い色の糸を使って作りました。
徐々に少し濃いめの色も入れて変えてきてはいるんですが、
もっと鮮やかな色を使ってみたり、
今まではコットンの糸を使っていたのですが
麻糸でも挑戦してみたいと思っています。

—新作も楽しみです。ありがとうございました。



nagamori chika
織作家。東京生まれ。
多摩美術大学 テキスタイルデザイン専攻卒。
手織りの布を用いて鞄を中心とした布小物を制作。
布は糸を選び染めるところからはじめ、色の組み合わせを大切にしている。
大きさ・形にあわせ必要な分だけを織りあげるためほぼ一点もの。

2015.11.01

11月展開予定

11月展開予定です。

-11/12(木) TODAY’S SPECIAL 自由が丘店 2F

10.23(金)-11.3(火) 広島パルコ 新館7F「パンタスティック」

11.17(火)-11.29(日) ユトレヒト
「Moments as objects」Ryuto Miyake (三宅氏のハンカチ2柄を取り扱い)

11.20(金)-12.10(木) 代官山蔦屋書店2号館1階
在本彌生「わたしの獣たち」創刊記念フェア(在本氏のハンカチ6柄を取り扱い)

2015.10.14

イニシャルハンカチフェア 10.14-10.27

本日よりイニシャルハンカチフェアが始まりました。

H TOKYOのスタンダードなハンカチに
ぷっくり浮き出たポップアップ刺繍、
手縫いのような仕上がりのクロスステッチ刺繍など、
普段はswimmieでお取り扱いのない刺繍が登場いたします。

お好きなスタンダードのハンカチに、お好きなお色とアルファベットをお選びいただけるオーダーサービスも承っております。
*お刺繍のオーダーにはお時間をいただいております

ルミネ1/6Fフロアのリニューアルも終わり、
続々と新しいショップがオープンして賑やかになりました。

新しくなったルミネ新宿店 6F フロアにぜひお越しください。

 12079225_692897724144464_7662574686430474160_n12063378_692897800811123_2312254039838511267_n

 

 

2015.10.07

FINE FOOD in H TOKYO 10/7- 18

swimmieルミネ新宿店にてご好評いただきました
GOOD NEIGHBORS’ FINE FOODSのpop up storeを
H TOKYO三宿店にて開催しております
10/7(水)- 18(日)

三宅瑠人氏の新作ハンカチ「fine food」は
東京・千駄ヶ谷にあるGOOD NEIGHBORS’ FINE FOODS
オリジナルラッピングペーパーをもとにハンカチ用に再構成してつくられました。

トマトやレモン、茄子、にんにく、パスタにいりこまで、賑やかな食材がたくさん描かれています。

この組み合わせでどんな料理が出来るだろうとおもわず想像したくなるハンカチ。

52cm角と大判ですので、ジャムなどの贈り物を包んで差し上げるのも素敵です。

また、期間中、fine foodハンカチをお買い上げの方には、もととなったラッピングペーパーでお作りした封筒型の袋でお包みさせていただきます。

PAPIER LAB監修のもと作られたラッピングペーパーは昔の印刷にみられる版ズレをわざと表現しており、紙好きならずともぜひご覧いただきたい仕上がりです。

ハンカチとともにGOOD NEIGHBORS’ FINE FOODSが紹介する豊かな食料品をぜひ一緒にお楽しみ下さい。
新宿店と商品のラインナップもかわり、また新しい食材に出会えるのが楽しみです。

_MG_2926

_MG_2927