news

2016.07.03

私の好きなハンカチ epidode-12

一番好きなとっておきのハンカチ、つかいかた、思い出など、ハンカチにまつわることを、H TOKYO/swimmieに関わる周辺のひとに、お伺いしていきます。

///

12人目はスイス在住のイラストレーター、葵・フーバーさんです。
3月末にオープンしたswimmie銀座店限定のハンカチをつくっていただきました。
小さい頃から布が大好きな葵さん。
幼き日のことやスイスのハンカチなど…
興味深いお話とハンカチを披露してくださいました。
とてもチャーミングで気さくなお人柄で
いつまでもお話をお伺いしていたかったです。

a

—たくさんのハンカチをスイスからお持ちいただいてありがとうございます。
キレイなのがあったら新しいものを買ってこようと思ったんですが、
わざわざ買うほどのいいものがなくて…
使ったものをもってきたの。
洗ってアイロンをかけたんですが、あまりキレイにならなくて…

b

—スイスではどんなハンカチが販売されているのですか?
スイスではこれが一番普通ね。
チロル地方の伝統柄のハンカチでちょっと首に巻いたりとかもするわね。
バンダナに近いものを感じますが、
素材表記がドイツ語やフランス語もかいてあったり、
模様も少し違ったり、ヨーロッパのものという感じがどことなくありますよね。

c

—こちらの鮮やかな色のハンカチはどういったものなのですか?
実家の引き出しに入っていたもので、50年くらい前に父(河野鷹思氏)が
初めてスイスに行ったときに買ってきたお土産だと思うわ。
エーデルワイスなどの高山植物が描かれているわね。
登山鉄道の駅の売店で売っていたりするんだけど、こんなの素敵なのは今や売っていないわね。

d

これもお土産でもらったものだと思うわ。
長方形のフォンデュの柄はハンカチではないけど、どちらもお料理の柄ね。

e

父はハンカチが大好きでお土産はいつもハンカチだったの。
今はもうどこかへいってしまったわ。
私もお土産はハンカチにしてるの。軽いしね。
工場から直接仕入れたような町の洋服屋さんがあって、そこで買ったりもするの。
となりのコモ(スイスとの国境にあるイタリアの町)は絹の産地でそこにはスカーフやネクタイのお店があったりするわ。
ハンカチの専門店はないはね。
H TOKYOやswimmieみたいにあんな素敵なお店は世界にないんじゃないかしら。調べた訳ではないけど。
アイロンもかけてくださって、あれはいいサービスね。
スイスやイタリアだとそんなことにも気づかないから。
話してもマネしようと思わないわね、きっと。笑

f
*H TOKYOでお買い求めいただいた葵さんのお気に入りのハンカチ

—ありがとうございます!あちらの方はハンカチは使われないのですか?
あまり使っていないわね。
ティッシュを使う人が多いかもしれない。

—ヨーロッパの方はもともと用途としてハンカチで鼻をかんだりしますよね。
私もそうなの。アレルギーもあるしね。
いつも3枚くらいはハンカチを持ち歩いていて…
鼻をかむ用、手を拭く用、包む用とわけて使っているの。

—物心ついた頃はどんなハンカチをお使いだったのですか?
白いガーゼのようなハンカチを使っていたわね。
戦時中は日本語の旧字をちゃんと使うようにという時代だったので、
「こうのあおい」ではなく、「かうのあふひ」と書くようになおされてね。
ハンカチや竹のものさし、ランドセルにも祖母が墨で名前を書いてくれたわ。

あと、幼稚園の頃はハンカチを折って、
上っ張りに安全ピンで留めて、名札代わりにしていたわ。
上っ張りの色は母が選んでくれたすごくきれいなサーモンピンクだったことをいまでも覚えているわ。
そのときはまだ、「こうのあおい」ってかいてあった。笑

—大人も白いハンカチを使っていたのですか?
どうだったかしら…覚えていないわ。
戦後になってからの話で、どこで買っていたのか、
いつ使っていたのかもわからないんだけれども、
私の父はこんな白いハンカチをよく使っていたみたいで、
亡くなってからたくさん出てきたの。
それで、これは枕カバーにちょっと縫ってしまったんだけれども。

g

—それ以降もハンカチは使われていたのですか?
小学校のときは疎開したんですけど、
ハンカチはお弁当をつつんだり、ちょっとケがをしたときとか、
何でも使えるわよね。
ティッシュペーパーはない時代だったからね。
絶対の必需品。私の生活の中で今でもかかせないものね。

父も戦争から帰ってきて絵の具の筆を
切れがないときはハンカチで拭いちゃったりして。
今でもたまにやっちゃうわね。

—小さい頃のことをよく覚えていらっしゃいますね。
どんなお子様だったのですか?

小さい時から不思議なくらい布が大好きなの。
母の押し入れにはいって着物の残り生地とかを
チョキチョキきったりして縫って小物をつくったりしてたの。

今でもちょっとしたものをつくったりするの。

h
*恥ずかしそうに見せてくださった、ネコ好きの葵さんならではの愛らしいお手製のピンクッション

—お好きなハンカチの使い方はありますか?
ハンカチでモノを包んでそのままプレゼントとして差し上げるのが好きね。

—ハンカチを選ぶときのポイントはありますか?
色がきれいなのが好きね。あとはデザイン。
大きさなんかはずっとあとね。

—ハンカチはどのくらいお持ちですか?
50枚は持っていると思う。もっとかしら。
引き出し2段で普段使うのと、きれいなものとにちょっとわかれていて。

—今回、swimmie銀座店のハンカチをデザインしていただくにあたって、
どのように進められたのですか?

ハンカチを折ったときにどの面にも模様がでてくるようにという風に聞いたので、
どこから見ても柄がでるようにいうことを大事にしたわね。
いつもそうなのですが、与えられた条件に対して誠実に真面目に答えようとしていて。結果、それができたかは別問題ですが。
実はいろいろな偶然からもできていて、
ちょうど街の絵をよく描いている時期だったのですが、
そのとき銀座を散歩していて、swimmieのお店が銀座にできると聞いていたので、じゃあ銀座の街並をかいたらいいんじゃないかと話が事務所のデザイナーと盛り上がって。
まだハンカチの条件とかも聞いていない時期だったのですが、あの絵ができたの。

i

それから、東急プラザ銀座店や鳩居堂なんかも入れてみたらいんじゃないかなと思ってもう一度描いたの。
想像と現実といろいろ混じりあって、ちょっと不思議な感じ。
私はスイスにいたり、日本にいたりするからね。
学生の頃、50年前の銀座と今の建物、スイスの何かが一緒になってしまうのよね。

aoi_YnG_Blue_smallaoi_YnG_purple_small

—ありがとうございました。
新作のハンカチも楽しみにしています。



葵・フーバー
1936年東京生まれ。東京藝術大学卒業。
スウェーデン王立芸術デザイン大学で学んだ後、1961年にミラノに活動拠点を移し、マックス・フーバーのスタジオでイラストレーションを手がける。
現在までテキスタイル、絵本、おもちゃなどのデザインや絵画制作を行う。
スイス在住。2014年スタジオ・プントビルゴラを東京・東日本橋に設立。

2016.06.29

刺繍承りのお渡し日について

本日、日テレ ZIP!にて 「こよみチーフ2016」をご紹介いただきました。

とてもありがたいことに店頭でもオンラインショップでも
たくさんの反響をいただいており、刺繍のオーダーが大変混み合っております。

現在、お渡しに通常よりも多くお日にちをいただいております。
*刺繍点数の多いご注文については別途ご相談させていただくことがございます。

◯swimmie銀座店 3日後
→3日〜7日後(その日の状況により変動させていただきます)
◯オンラインショップ 10日後

swimmie銀座店でご配送も承っております。
*配送料、税抜500円(税抜5,000円以上お買い上げの方は無料)

大切な贈り物やご自身の暮らしの楽しみのため、
たくさんのお客様にお刺繍のオーダーをいただき、本当に嬉しく思っております。

その大切なお気持ちにお応えできるよう
お一人お一人のオーダーに想いを込めてデータを作り、
ハンカチ1枚ずつお刺繍を施せればと思っております。
そのためお刺繍にはどうしてもお時間が必要となってしまいます。

お客様のご希望に添えない場合もあり大変心苦しいのですが、
ご理解いただけますと幸いです。

1

2016.06.21

新作ハンカチ -竹田嘉文-

image-novelist
image-extinct animal
image-space exploration

あなたはどんなものに浪漫を感じますか?
遥かな歴史・未来、雄大なる大自然、建造物、未知なる宇宙、誰かの物語の中…

夢中になって読んだ図鑑や伝記、小説、漫画。
TVの特集番組にはかじりついて見たり。
そんなワクワクドキドキさせてくれるものがあるのは、
この世界に生きている喜びのひとつでもありますよね。

『20世紀に活躍した小説家たち』
『絶滅してしまった動物たち』
『宇宙船や人口衛星、宇宙ステーション』
それぞれ16種類がイラストレーター・竹田嘉文氏によって繊細に描かれた
浪漫を感じるハンカチ3種類が登場です。
ポケット図鑑にもなるハンカチをテーブルに広げて話のネタにも。

ハンカチに登場するそれぞれの、あんちょこのような、
ガチャガチャに入っている説明書のようなおまけ付き。
間違いがあるかも…ですが、より深く知るためのきっかけにご覧ください。

もつべきものは 浪漫とハンカチ なんてね。


i2c

■竹田嘉文 yoshifumi takeda
デザイン事務所でモーショングラフィックデザイナーとして
勤務後2010年よりイラストレーターとして独立。
雑誌、書籍などを中心に活動をしている。

2016.06.19

ハンカチ&てぬぐい展

名古屋にあるスタジオマノマノさんで行われる
にちよう市のハンカチ&てぬぐい展にH TOKYOと共に参加させていただきます。

swimmie立ち上げ以来、毎年参加させていただき光栄です。

マノマノさんのロゴはswimmieでハンカチのデザインをしていただいているnakaban氏が手がけられたという、うれしい偶然。

お気に入りのハンカチを探しにぜひスタジオマノマノさんへ

6/23(木)− 7/3(日)
open :  13:00 – 20:00
holiday :  6/27・28

スタジオマノマノ
名古屋市千種区今池1-18-20 伊藤ビル1F
052-718-6366


ハンカチ展_2016-01ハンカチ展_2016-02

2016.06.17

ecute品川 POP UP SHOP 6.20-7.3

A3_2016tate

去年に引き続き、今年もエキュート品川でPOP UP SHOPをさせていただきます。

今回のPOP UP SHOPでは、刺繍は承っておりません。
そのかわり…ハンカチお買い上げの方にはswimmie、H TOKYO各店舗でご利用いただける刺繍無料チケットをプレゼントさせていただく予定です。

駅の構内にあるエキュートですので、改札を出ることなく、
電車での移動途中に、新幹線への乗り換えにお立寄いただきやすいです。

「あ!ハンカチ忘れちゃった!」
というときにも思い出していただければうれしいです。

みなさまのお越しをお待ちしております。

エキュート品川 2F エキュートギャラリー(JR品川駅構内)

2016.06.13

ポケットのなか

SW_ST02

ハンカチのこだわりってありますか?
色、デザイン、素材、大きさ、手触り…いろいろありますね。

今回は「大きさ」に重点をおいたハンカチのご紹介です。

36cm角の小さめサイズのハンカチは、
女性のポケットやバッグにもおさまりの良いサイズ感です。
生地はシャツ生地をセレクトし、上品な印象です。

大きめのサイズ感が主流な今、
このくらいのサイズ感をお探しの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

また、普段はタオルやハンドドライヤーを使うから
ハンカチはいらないわ…という方も
こんなちいさなハンカチを一枚しのばせておくのはいかがでしょうか。
だれかに差し出すためでも、アクセサリーとしてでも。
持っているだけで、どこか気持ちにゆとりが生まれてくる…
なんてこともあると思いますよ。

各 ¥1000+tax

SW_ST01

ピンクピンストライプハンカチ
グレーダイヤハンカチ
サックスブルーツイルハンカチ
ベージュペイズリーハンカチ
シトロンイエロードットハンカチ

2016.06.10

follow me♡

swimmie銀座店発信のinstagramをはじめました。

オススメやフェアのお知らせ、スタッフによる銀座探訪など…
このNEWSやFacebookとはまた違う情報を盛りだくさんに発信していきます。

また、店頭でもご案内しておりますが、ハンカチのアレンジ方法なども動画でご覧いただけます。*これからもちょこちょこと増えていきます
お見逃しないよう、ぜひフォローをお願いします。

imagesswimmie_ginza

アレンジ

2016.06.08

葉っぱ

梅雨入りの季節ですね。

じめじめとして少し憂鬱な気分にもなったりしますが、
艶やかで緑深い葉っぱにポツポツ、パンパンと音をたてながら踊る水玉を
ながめたりするのもこの季節の趣ですね。

緑深い葉っぱではないですが、
葉っぱをかたどったピコットレースのついたハンカチのご紹介です。

Lace07

ストライプ、チェック、ドット3種類の織り模様の入った生地に
それぞれ異なる上品なピコレースがついたハンカチです。

Lace03

しずかな気持ちにも寄り添ってくれるやさしくて清らかなハンカチは、
晴れよりも雨が似合うのかもしれない。

ストライプ
チェック
ドット

 

2016.06.06

Thanks,Dad! 6.8-6.21

サイネージ用データ更新

 

なぜか母の日よりも忘れがちになってしまう父の日。
そんなお声をよく聞きますがどうしてなんでしょうね…?
母の日は5月の第2日曜日。父の日は6月の第3日曜日。
せめて同じく第2日曜日だったらいいのに…なんて。

みなさんはプレゼントの定番はありますか?
毎年違うのも楽しみですし、定番で同じものをプレゼントして年を重ねていくのも素敵ですね。

swimmie銀座店ではswimmieの兄妹ブランドのH TOKYOのシャツ生地のハンカチや、いつもは店頭で並んでいないTOKYO TRUNKSの形にこだわったトランクス、SOC TOKYOの夏にぴったりのリネン素材の靴下など父の日のプレゼントにおすすめのアイテムを期間限定でご用意いたします。

フェア期間中、特別にモノグラムタイプの刺繍もお入れできます。
いつも頑張ってくれているお父さんに、感謝と大好きが伝わるような、品質にこだわったちょっといいものを揃えてお待ちしております。
この機会にぜひプレゼントの候補にいれていただけるとうれしいです。

ワッペン2
モノグラム

2016.06.06

6月展開予定

6月展開予定です。

12.26(土)–イノブン四条本店

4.19(火)-7.3(日)金沢21世紀美術館 ミュージアムショップ2

5.16(月)-8.31(水)枚方T-SITE 4F マルシェ~毎日の暮らし市~・大阪 枚方

6.20(月)-7.3(日)ecute品川 2F  swimmie pop up store

6.23(木)-7.3(日)スタジオマノマノ・名古屋 ハンカチ&てぬぐい展

6.23(木)-7.12(火)トウメイ2k540店・御徒町

20 / 32« 先頭...10...1819202122...30...最後 »