news

2022.06.25

新作ハンカチ -榎本マリコ-

01

画家・榎本マリコさんの新作ハンカチ2種類を
7/2に発売します。

enomotosan0114
untitled///
顔を様々な要素で隠すスタイルを描き始めた初期の作品。
顔を隠す事で匿名性を際立たせ、鑑賞者のその瞬間の感情を捉え、またその背後に隠れた感情をも呼び起こす意図を持たせました。
52cm square,cotton 100%,2200yen(tax incl.)

enomotosan0114
lost II///
閉ざされて、底知れぬ恐怖や厳しさがありながら全ての生命を許容し循環、淘汰させる森は、まるで変容し続ける世界のようです。
失われた記憶や時間も、苔むし新たな芽を出す森の養分となり、静かな世界を織りなしていく姿を描いています。
52cm square,cotton 100%,2200yen(tax incl.)

・・・

榎本さんの作品は、見るたびに印象が変わる。
無意識に自己を投影してしまうのか、
そんな印象をずっと持っていた。

−鑑賞者のその瞬間の感情を捉え、またその背後に隠れた感情をも呼び起こす意図を持たせました。−
「untitled」の説明文を榎本さんからいただいて、
そうそう、とわたしが感じていた不思議な感覚が言語化されていて感動した。

自分、知り合い、誰でもない誰か?
喜び、哀しみ、希望、不安?
はっきりとはわからないけれど、いろんな要素をもちあわせている。

そして、ハンカチになって、よりパーソナルなものになるのかもしれない。
たくさんの人の手に渡って
使う人それぞれのストーリーが生まれるだろう。



榎本マリコ
1982年生まれ、東京都在住。
日本画家であった曽祖父の影響もあり、幼い頃から自然と絵のある環境で育つ。
ファッションを学んだのち独学で絵を描き始める。
個展やグループ展で、植物や動物などに顔を覆われた人物のアクリル画を中心に発表する他、近年では書籍の装画、演劇のビジュアル、CD ジャケットなど様々なジャンルのアートワークを担当し、チョ・ナムジュの小説『82年生まれ、キム・ジヨン』(筑摩書房)、 川上未映子の連載小説「黄色い家」(読売新聞) の挿絵などを手がけている。近年、オイルペイントに力を入れている。

2022.06.13

anywhere 6.20-7.1

紙や文字にまつわる作品制作をしているhaseさんと、
ハンカチを3柄つくりました。(6/20〜発売)

HAS001w

004

emb1

Print
every day/// white  pink
日本語・英語・フランス語など色々な数字やアルファベットが散りばめられています。誕生日、星座やイニシャル、特別な数字など、手刺繍で自由にしるしを付けて楽しむことができるハンカチです。
毎日が誰かの大切な日。
46cm square,cotton 100%,2200yen(tax incl.)

HAS002

003_2
晴耕雨読///
尾道にあるお店「紙片」さんが撮った写真に、雨にまつわる文字を重ねました。
日本語には雨にまつわる言葉がたくさんあり、どれも曖昧なニュアンスを表していて言葉から情景を想像するのが楽しいです。
50×33cm,cotton 100%,2200yen(tax incl.)

HAS003

002_2
文字の本///
尾道にあるお店「紙片」さんが撮った写真に、文字で描いた本を重ねました。
本の各部の名称を描いた文字が本の形になっています。
写真は尾道と向島を行ったり来たりする渡船での情景です。
50×33cm,cotton 100%,2200yen(tax incl.)

・・・

普段は紙にまつわるものづくりが多いhaseさん。
ふと直感的に、ハンカチを一緒につくりたいと思い実現しました。

対面でお会いしたのは、最初の打ち合わせの一度きり。
ご時世もあり、オンラインでの打ち合わせを重ね
そのたびにアイデアが生まれ、3柄のハンカチがだんだんとできあがっていく。
その過程にとてもわくわくした。画面越しだって関係ないのだ。

最終的にできあがった3柄のハンカチ。
おおらかさも、繊細さも、共存している。

・・・

発売にあわせて、「anywhere」と題し
H TOKYO三宿店と丸の内店にてフェアを行います。

期間中は、haseさんのハンカチを特別包装紙にてお包みいたします。
また、ハンカチ「everyday」をお買い上げの方には、
先着50名さまに刺繍糸をおまけでお渡しします。

005
△特別包装紙

016
△おまけの刺繍糸

ハンカチに描かれている12星座のスタンプも
今回のフェアに合わせて作っていただきました。
ほか、haseさんのグッズもお取り扱いします。ぜひお越しください。

008

・・・

hase新作ハンカチ展 -anywhere-
2022.6.20(Mon)–7.1(Fri)
H TOKYO三宿店/丸の内店

*三宿店は月曜日が定休日のため、20,27日はお休みとなります。
*ハンカチは全店で発売いたします。
*特別包装紙でのラッピングは、全店にて対応しますが、無くなり次第終了となります。



hase
デザインと紙にまつわること
手描き文字を使ったロゴやカードなどのグラフィックデザイン
凸版印刷・エンボス・蝋引きなどを組み合わせた紙もの制作
砂糖のパッケージコレクター

紙片
広島県尾道市の路地の奥にある、
本とCDの店。
あくびひとつ分くらいのすきま、
遊び紙一枚分くらいの余白、
不要かもしれないものを信じたいです。

2022.05.09

12の花

生まれた月にちなんだ誕生花。

誕生花の由来はギリシア神話とも言われていますが、
国や地域、時代によってその月の花はすこしずつ異なります。
swimmie的12ヶ月の誕生花を、刺繍にしました。

img001

January_マーガレット
February_ミモザ
March_チューリップ
April_かすみ草
May_すずらん
June_クチナシ
July_ポピー
August_ひまわり
September_リンドウ
October_コスモス
November_ガーベラ
December_バラ

移ろう季節とともに変化する
色とりどりの花。

誕生日を迎えるあの子に
その月の誕生花を刺繍してプレゼントしたり、
ことばにするとはずかしい思いをお花に託したりしてもいいでしょう。

いつまでも枯れない思いを
ハンカチに、そっと添えて。

img03

img02

2022.05.01

新作ハンカチ -黒坂麻衣-

1000.400

イラストレーター・黒坂麻衣さんの新作ハンカチ3種類を
5/9に発売します。

KRM009
Beach///
どこかのビーチで、言葉を交わすふたり。
何かを渡しているようにも、
手を取り合っているようにも見える。
52cm square,cotton 100%,2200yen(tax incl.)

KRM0101
03
Deer///
夜、森にたたずむ一匹の鹿。
52cm square,cotton 100%,2200yen(tax incl.)

KRM011
02
白馬///
ゆらめく灯りの中から現れた白馬。
52cm square,cotton 100%,2200yen(tax incl.)

絵の中にたたずむ生き物、
絵からにじむやわらかな空気。
彼女が見ていた景色を
こうやってハンカチを通してみなさまにお届けできること、
うれしく思います。

5月に3回目の命日を迎える黒坂さん。
あたらしいハンカチの発売を、
よろこんでくれていることを願います。

2022年5月3日(火)-15日(土)に、日本橋にあるギャラリーYUKI-SISさんにて、黒坂麻衣さんの遺作展が開催されます。
会場では、swimmieの黒坂さんのハンカチを販売していただきます。
一足先に、新作ハンカチもご覧いただけます。

/////

Mai Kurosaka  Retrospective Exhibition
黒坂 麻衣 展
ネバーランド  Neverland

2022/5/3 (Tue)~5/15(Sun)
12:00~19:00  *5/9月のみ休廊

YUKI-SIS
東京都中央区日本橋本町3-2-12 日本橋小楼202
03-5542-1669



黒坂麻衣 Mai Kurosaka
画家・イラストレーター
1986年青森生まれ、その後北海道を経て10歳以降は埼玉県へ。
2008年多摩美術大学絵画科油画専攻卒業。
2013ADC賞入選、2014JAGDA入選。
2013年11月 作品集「Silent Landscape」刊行(浅草橋天才算数塾発行)。自身のアートワーク以外に、書籍、広告等幅広い分野で活動。
2019年5月7日逝去。

*黒坂さんのハンカチはこちらからご覧いただけます。

2022.01.29

スロウハンカチ

blog1
ハンカチが四角く縫い上げられるまでの道のりをたどってみると、
わたしたちの手元に届くまでに
こんなにもたくさんの工程を経ているのか、と改めて気づかされる。

その工程は、
国をまたいでたくさんの人の手を渡って
それはそれは長い旅。

スロウハンカチ_ブログ用

「オーガニックコットンを選択すること」
「染色による環境への影響を考えること」
「長く使ってもらえるようなものを作ること」…
今できる最大限の配慮をして、
3種類のハンカチができあがりました。

・・・

blog2
ボタニカルダイ ハンカチ///
ボタニカルダイで染めたギンガムチェックのハンカチ。
GOTS認証取得済みのオーガニックコットンの生地を使用しています。

ボタニカルダイは、
植物や果物の花・葉・樹皮・果皮・根などから抽出した天然染料と、
安全な化学染料を融合させ染色しています。
それぞれ、
ー茶色:Coffee fullcity roast(深煎りコーヒー)
ー青:Blueberry(ブルーベリー)
ーグレー:Bamboo charcoal gray(孟宗竹)
ーピンク:Strawberry(いちご)
から抽出した色。

なんだかおいしそうに見えてくるのは、不思議。

46cm square,cotton 100%,1320yen(tax incl.)

blog3
blog4
オーガニックコットン カラーチェック ハンカチ///
GOTS認証取得のオーガニックコットンそのままの色を生かし、
茶綿と緑綿で織りあげたチェック柄。

晒剤・染料不使用で、
薬剤による漂白・洗浄をしていないので
生地の表面に綿カスがありますが、
洗濯をかさねるとなくなっていきます。

42cm square,cotton 100%,1320yen(tax incl.)

blog5
blog6
オーガニックコットン ハンカチ///
GOTS認証取得の無染色のオーガニックコットンの生地を、
片ヘムという縫製で仕上げました。

片ヘム(別名イギリスヘム)は額縁のような縫製方法。
とても丈夫な縫製方法で、ハンカチを四角く保ちます。

長く使っていただけるハンカチになりますように。

42cm square,cotton 100%,1650yen(tax incl.)

・・・

店頭やオンラインストアでハンカチお買い上げいただいた方には、
ハンカチができるまでとそこで気をつけたいこと、
それぞれのハンカチの特徴がわかる
リーフレットをおつけいたします。
*なくなり次第、配布終了となります。

FSC認証紙を使用し、
紙、印刷、配送にまで環境に配慮した取り組みをされている
大川印刷さんで印刷していただきました。

blog8
blog7

2021.12.16

Palette Check

palette check01

織りの組織と、糸の色によって浮かび上がった
チェック柄のハンカチができました。

先染め織物の産地である兵庫県の西脇にて織られた「播州織」の生地。
swimmieオリジナルのカラーで、5配色つくりました。

palette check02

どの色がお好き?

42cm square,cotton 100%,1320yen(tax incl.)

・ビリジアン
・アプリコット
・ヒヤシンス
・スカーレット
・オリーブイエロー

2021.11.26

福袋2022 予約販売

新しい年に、新しいハンカチを。

sw福袋01

11月26日より、
今年もオンラインストアと店頭での予約受付が始まりました。
こちらからご予約いただけます。

2022年の福袋は、
風船みたいな紙の袋にいれて、お届けします。
中身は、4枚のハンカチとミラー。
とってもお得な福袋になりました。

新年にハンカチを新調してみてはいかがでしょうか。

sw福袋02

・・・

2021年はどんな1年でしたか?
先の見えない状況が続いて疲れてしまった方も多いかもしれません。
とにかく今を精一杯生きるしかないなと思ったりするものの、
前向きな気持ちを保っているのも、とってもむずかしい。

来年の干支である虎は、
『決断力と才知』の象徴としての意味もあるそう。
一見、力強くどう猛な動物のイメージですが、
ネコ科なだけあって
フサフサ、くるんとしたしっぽがかわいかったり。

2022年は、そんな虎のように
シャキッとする時、ゆったりまったりする時、
両方の時間を上手に使い分けたいなぁ、なんて思いました。

次にやってくる年が、
みなさんにとって明るい年であることを願っています。

・・・

福袋2022-swimmie-
¥2530(tax incl.)

-内容-
・こよみチーフ2022
・swimmieクリエーターハンカチ
・swimmieオリジナルハンカチ
・Black catワッペン付きハンカチ
・ミラー
*色や柄はお選びいただけません

【オンラインストア】
・予約承り期間:2021年11月26日(金)~12月10日(金)
・発送時期:2022年1月2日より、順次お届け

【店頭】
・予約承り期間:2021年11月26日(金)~12月10日(金)
・お渡し期間:2022年1月2日から1月15日まで
・対象店舗:H TOKYO丸の内店、OLD-FASHIONED STORE上野店/日本橋店/TOKYO

*数量限定商品のため、なくなり次第、受付終了となります
*オンラインストアは予約のみとさせていただき、年始の販売はございません
*お電話等での承りはいたしておりません

2021.11.10

Coffee,Tea or Handkerchief? 11.12-25

インスタ
水沢そらさんのハンカチの発売を記念し、
H TOKYO丸の内店では
「Coffee,Tea or Handkerchief?」と題し、
11/12-25の期間でフェアを行います。

期間中は原画の展示、水沢さんのオリジナルグッズの販売をいたします。

・・・

ハンカチを2枚お買い上げの方には
先着50名さま限定で
コーヒーか紅茶のいずれかをプレゼントいたします。
お好きなほうを選んでいただき、限定パッケージに入れてお渡しします。

インスタ

コーヒーは、三軒茶屋にお店を構える
スペシャルティコーヒーの専門店「OBSCURA COFFEE」さんのもの。
紅茶は、川越にお店を構える
お茶の専門店「ACROSS THE RIVER」さんの
ハニーウーロンティーをご用意しました。

コーヒーか紅茶、
あなたはどちらがお好き?

・・・

水沢そら新作ハンカチ展
-Coffee,Tea or Handkerchief?-

■期間:2021.11.12(Fri)–25(Thu)
■開催店舗:H TOKYO丸の内店
■ノベルティ:コーヒーor紅茶
*先着50名さま
*水沢さんのハンカチ1枚を含む、2枚以上お買い上げの方が対象となります。



水沢そら Sora Mizusawa
北海道函館市生まれ。東京都在住。バンタンデザイン研究所卒業後、MJイラストレーションズにて学ぶ。第11回TIS公募展銀賞、第12回同展銅賞。2013年玄光社「ザ・チョイス」入選(同年 大賞展入賞)。書籍装画や挿絵、絵本、広告などの分野で活動中。近年の仕事として『冬』(アリ・ スミス 著 /新潮社)装画、洋菓子ブランド『ネコシェフ』(株式会社シュクレイ)パッケージ全般など。

2021.10.22

こよみチーフ2022

koyomi2022_1_
「こよみチーフ」2022年版が発売されました。

ホワイト×ブラック
グレー×レッド
ベージュ×ブラック

やわらかな風合いとやさしい表情のオーガニックコットンガーゼ生地に
プリントをしているため、ハンカチとしての使い心地もよく、
使い込むほどに手に馴染んでいきます。

koyomi2022_3

このままでも素敵ですが、ご自身で刺繍やスタンプなどを加えていただき、
あなただけの特別なハンカチに仕上げていただくこともできます。

家族や友人の誕生日を印したハンカチ…
記念日のハンカチ…
うれしいことがあった日に印をつけるハンカチ…

どのようにお使いいただくかは自由です。
記録が記念になって、この先もずっとお使いいただけます。

H TOKYO各店、OLD-FASHIONED STORE上野店、日本橋店ではミシン刺繍も承っております。

d

___

2022年は寅年。
トラといえば茶色と黒の、あの模様。
そんな感じがしなくもないカラーリングでつくったベージュ。
来年こそ、思いきった旅行(トラベル)の計画を立てたい。
トラ、だけにね。

koyomi2022_4

2021.10.18

新作ハンカチ -水沢そら-

イラストレーター・水沢そらさんの新作ハンカチを11/12に発売します。
女の子、猫、ティータイム…
ハンカチいっぱいに、それぞれの物語がひろがります。

MZS001
img5
空中散歩///
ふわ ふわ ふわ(たまに落下)
52cm square,cotton 100%,2200yen(tax incl.)

MZS002
img4
Coffee, Tea or Me///
コーヒーも紅茶も好き。
人に淹れてもらうのが好き。
52cm square,cotton 100%,2200yen(tax incl.)

MZS003
img3
Sweeties///
ちゃっくんがんばれー、とこの子たちが言っていたのです。
45cm square,cotton 100%,2200yen(tax incl.)

モノクロの、デザインのラフ案をいただいたとき、
まるで色彩があるかのような軽やかな絵に感動した。
最終のデザインが仕上がり、
それぞれの絵に色が添えられ完成した絵に胸がきゅんとなった。
ハンカチが出来上がるその瞬間までずっと、
水沢さんの絵の世界に魅了され続けた。
今度は、たくさんの人の手に渡って、
たくさんの人にきゅんとしてもらえたら嬉しい。

水沢さんが長年連れ添った愛猫・チャビーくんの体調がずっと思わしくなく、
「Sweeties」を描きあげた後に空へ旅立ったそう。
水沢さんの描く姿を見守っていたのだと思うと、
このハンカチがとても愛おしくなる。
辛い状況のなか描き上げてくださった水沢さんと、
さいごまでがんばってくれたちゃっくんへ、感謝の気持ちを込めて。

・・・

11/1-6の期間、青山のスペースユイさんでの
水沢さんの個展にてハンカチの先行発売をいたします。
ぜひ足を運んでみてください。
「TODAY」

店頭では、11月に発売を記念したフェアも開催予定です。
こちらもおたのしみに。



水沢そら Sora Mizusawa
北海道函館市生まれ。東京都在住。バンタンデザイン研究所卒業後、MJイラストレーションズにて学ぶ。第11回TIS公募展銀賞、第12回同展銅賞。2013年玄光社「ザ・チョイス」入選(同年 大賞展入賞)。書籍装画や挿絵、絵本、広告などの分野で活動中。近年の仕事として『冬』(アリ・ スミス 著 /新潮社)装画、洋菓子ブランド『ネコシェフ』(株式会社シュクレイ)パッケージ全般など。

1 / 4112345...102030...最後 »