news

2015.07.02

ルミネ新宿店 期間延長のお知らせ

ルミネ新宿店の期間が2016年1月31日まで延長となりました

3ヶ月の期間限定のショップから 半年 そして 一年

みなさまのおかげでお店を長く続けていくことができます
よりたくさんの方に小さな布の世界をお楽しみいただける機会が増えたことを
スタッフ一同とても嬉しく思っております

ありがとうございます

これからもよろしくお願いいたします

IMG_1756

swimmieのショップカードは水溶性の紙でできています
水に浮かべると文字が踊ります
文字のダンスをぼーっとながめる時間もたまにはいいですよね

 

 

2015.06.19

エキュート品川 pop up shop

A3

ハンカチを忘れてお出かけしてしまうとそわそわしてしまうくらいに
じめじめした季節も心地よく肌に馴染んでくれるハンカチをたくさんご用意しております。

今回のPOP UP SHOPでは、刺繍は承っておりません。
そのかわり…ハンカチお買い上げの方には他swimmie、H TOKYOの店舗でご利用いただける刺繍無料チケットをプレゼントさせていただく予定です。

みなさまのお越しをお待ちしております。

エキュート品川  2F エキュートギャラリー(JR品川駅構内)

2015/6/22(月) – 7/5(日)
月 – 土 10:00 – 22:00
日 10:00 – 20:30

2015.06.09

松井一平 原画展 in KYOTO

swimmieルミネ店にて開催中の松井一平氏の原画展は明日6/10が最終日です。

連日たくさんの方に足を止めていただき、原画とハンカチどちらもお楽しみいただいているようでうれしいかぎりです。明日までとなりますが、お時間ございましたらぜひお越し下さいませ。

そして、ご好評につきH TOKYO京都店にて巡回展をさせていただきます。

こちらでも、普段はなかなか手に入れることの出来ないトートバッグやTシャツ、音源も特別に販売させていただきます。

ゆったりとした空気の流れる京都店では、よりじっくり作品の世界をお楽しみいただけるのではないかと思います。

お散歩がてらどうぞお越し下さいませ。

期間:6/13(sat) – 6/28(sun)

H TOKYO 京都店
〒603-8054 京都府京都市北区上賀茂桜井町77-1F MAP
TEL 075-746-3580
営業時間 11:00-19:00
地下鉄烏丸線北山駅 徒歩5分

kyoto

 

 

2015.05.30

ハンカチ&てぬぐい展

名古屋にあるスタジオマノマノさんで行われる にちよう市のハンカチ&てぬぐい展に今年もH TOKYOと共に参加させていただきます。

マノマノさんのロゴはswimmieでハンカチのデザインをしていただいているnakaban氏が手がけられたという、うれしい偶然。

お気に入りのハンカチを探しにぜひスタジオマノマノさんへ

6/4(木)− 6/21(日)*6/28(日)まで延長になりました

open :  13:00 – 20:00
close :  6/9・10・16・17

hankachi2015_omote-1 hankachi2015_naka

2015.05.25

6月展開予定

6月展開予定です。

6.4(木)-6.21(日)スタジオマノマノ ハンカチ&てぬぐい展
*6/28(日)まで会期延長になりました

6.22(月)-7.5(日) ecute品川 2F  swimmie pop up shop

 

2015.05.21

松井一平 新作ハンカチと原画展

なつのぜんぶ

なつのぜんぶ///
石の中にとじこめたものは夏の全部

・・・

画家 松井一平氏の3柄目のハンカチが 5/28より登場いたします。

swimmieルミネ店では 5/28-6/10 原画を展示させていただきます。

こちらの原画は実は立体の作品。変形のカタチのまま、ハンカチに仕立てました。

また、普段はなかなか手に入れることの出来ないトートバッグやTシャツ、音源なども特別に販売させていただきます。

期間中のswimmie店内のBGMも松井氏の音に。

小さい頃のおねだりはハンカチだったという松井一平氏。
そんなハンカチ少年だった彼の手がけたハンカチ、そして作品にぜひ会いにいらして下さい。

*online shopでの発売も5/28〜となります。

2015.05.12

新作ハンカチ -eternal tenderness green-

eternal tenderness green によるジャガード織りのハンカチが登場です。

5/13 – 5/27まで swimmie ルミネ店では原画の展示と
eternal tenderness greenのテキスタイルを使用したファブリックボードを特別に販売しております。

ハンカチになるために織られた生地は原画とはまた違った表情をみせてくれます。

デザイナーと日本の職人の信頼関係や細やかなコミニュケーションから美しく組織された生地が出来上がります。

豊かな質感と色彩のハーモニーをお楽しみ下さい。

miki

miki(green , blue)///
大切な先輩のお名前がきっかけで出来た作品です。
小さな林の中の白樺の幹のイメージ。
作品を作る時 無意識に自分が今まで見てきた景色や色や空気や湿度 温度が形として出てくる事があります、これはそんなpersonalで素直なデザインです。

 

 

rain snow cloud

rain snow cloud(navy , gray)///
swimmieの持つ、水の様なフレキシブルさ、液体にも固体にもなれる柔らかさを雨 雪 雲 で表現したデザインです。

 

 

eternal tenderness green
北海道生まれ。四人兄妹の次女として育つ。幼い頃から美術を好み、広い庭で大自然の中遊びふける日々。2007年、武蔵野美術大学卒業。卒業後、寝具会社の商品企画部勤務。2009年よりフリーランス。docomo ie love zoku、スパイラルSICF14、rooms29参加。docomo d クリエイターズデザイン提供。東京都美術館ミュージアムショップ、インテリアショプtransista商品取り扱い。装苑、FUDGE、クシュフル等掲載雑誌多数。

2015.05.07

新作ハンカチ – YURI HIMURO –

氷室友里氏による 透けているように見える特殊なプリント加工を施したユニークなハンカチの第2弾の新作が本日5/7より2柄発売されます。

HY002 window

 window///
見る角度によって、窓の奥の生活が見えてきます。

HY003 sea

sea///
見る角度によって、海の中の光景が見えてきます。

 

第1弾のハンカチ「forest」はこちら

また、氷室友里氏による2年ぶりの個展が原宿ROCKETにて開催されます。

「TREASURE HUNT」というテーマのもと、ハサミで生地の表面をカットし自分だけのオリジナルパターンをつくって楽しむことのできる生地や、ラグマットなどの新作テキスタイルが展示・受注販売されるようです。
ハンカチも会場で販売しております。
たくさんのユニークな作品に出会えるはずです。 ぜひ足をお運び下さい。

氷室友里 「TREASURE HUNT」
会期:2015年5月8日(金)〜5月12日(火)
オープン時間:12:00-20:00 会期中無休

会場:ROCKET
住所:渋谷区神宮前6−9−6
電話番号:03-3499-1003

yh

2015.04.27

オンラインショップ 刺繍受付

お待たせいたしました!
オンラインショップでの刺繍サービスが開始いたしました。

イニシャルやお名前、メッセージなど、お好みのデザインと色をお選びいただき、あなただけの特別なハンカチをお作りできます。

刺繍をお入れできるハンカチのページにのみ、オプションを設定しております。
クリエイターハンカチのプリントのものなどはオンラインでは刺繍をお受けしておりませんのでご了承下さいませ。

また、高級感のあるギフトボックスもオンラインに登場いたしました。

もうすぐ 母の日

感謝の気持ちを込めたハンカチのギフトはいかがでしょうか?
特別な一枚を 特別なお母さんへ

IMG_6130

 

box4

2015.04.17

秋山花 新作ハンカチと原画展

すでにご好評いただいております、イラストレーター 秋山花 氏のハンカチの発売を記念し、ルミネ店では「今日の庭」「鳥たちの会話」の原画を展示させていただきます。

期間:2015.4.17 – 5/6

やわらかな色使いで、動物や自然の風景などをモチーフに発表される作品は、どこか懐かしいようで、静かでやさしい気持ちにさせられるものばかり。
個性的な表情を持ちながら、不思議な魅力ある世界を原画と合わせてお楽しみ下さい。

今日の庭

今日の庭///
花の表情や葉の向き、緑の濃淡や枯れていく姿、庭は日々変わっていく。その庭を眺め、人は何かを思い出し、誰かを思ったり、アイディアを思いついたり。。庭と人との間に生まれるもの、変わっていく日々の思いを、ハンカチに閉じ込めて持ち歩けたらいいなと思いました。

鳥たちの会話

鳥たちの会話///
日々制作している私の仕事場は、都会の真ん中にあるにも関わらずとても静かです。そのためか、耐えず会話をする鳥たちの声が引き立ち、響き渡ります。小さな体で元気に会話する彼らの毎日を思って、このハンカチを制作しました。

ある森の二軒の家

ある森の二軒の家///
ざわざわと葉のざわめきが聴こえてくるような森の奥に建つ二軒の家。樹々に囲まれ、静かに強く暮らす人々の生活。淡々とした日々の営みからの無言のメッセージを切り取り、ハンカチに込めました。

 

 

 

秋山花 Hana Akiyama
1984年東京生まれ。イラストレーター。
多摩美術大学大学院博士課程前期グラフィックデザイン研究領域修了。
書籍、広告、雑誌、Web、CD等でイラストレーションを手がける。
国内外の展覧会で作品を発表。
ニューヨークADC賞銀賞受賞、TIS公募金賞、他多数受賞。