news

2019.10.04

世田谷パン祭り2019

心踊るパンの季節がやってきました。

9回目を迎える世田谷パン祭り、
今年は10月の13日(日)と14日(月)の2日間の開催です。

今年のテーマは「パン新時代」。

パンの刺繍をしたハンカチやグッズを世田谷公園のブースにて販売するほか、
世田谷公園 ワークショップスペースにて、
ハンカチや缶バッジにスタンプを押してオリジナルの一品を作ることができる、
スタンプワークショップも開催いたします。

WS_PINZ-620x620

スタンプWS

事前予約もこちらのページより承っております。
また、事前予約をされなくても当日の参加ももちろん可能です。

みなさまのご参加をお待ちしております。

世田谷パン祭り2019
2019.10.13(日)-10.14(月・祝)
*台風の影響に伴い13日の開催は中止となりました。
11:00-17:00

2019.09.28

10月お取り扱い店

間も無く10月。

日に日に夜も長くなり、秋がだんだんと深まっていくのを感じます。
秋になると一気に秋色のアイテムが目につき始めるもの。

この過ごしやすい季節に、
ぜひ散歩がてらお近くの店舗へ足を運んでみてください。

–10月展開予定–

[ POP-UP STORE ]
・10/18(金)-10/22(火) 東急プラザ銀座 B2Fイベントスペース

[ 東京 ]
・10/2(水)-10/15(火) 大丸東京 1Fイベントスペース rooms SHOP POP-UP内

また、10.7(日)-10.8(月・祝)の二日間、
世田谷パン祭り2019に出店いたします。
パンの刺繍入りハンカチやグッズのほか、
ワークショップも開催いたします。

是非お越しくださいませ。

世田谷パン祭り2019
2018.10.13(日)-10.14(月・祝)
10:00-17:00

-

常設の取扱店舗についてはこちらもご覧ください。

2019.09.24

ある日、アトリエで 10.2-10.15

夏の風と共に、ハンカチを持って踊りだしたくなるような新作2種類
blau blau #3」「greenery」を届けてくださったnakabanさんより、
秋のかおりが届きました。

それが、ハンカチではなく、映像作品なのです。
この企画のために、nakabanさんが描いてくださった
水彩画「cyprés」、油彩画「losange」の2作品の制作風景の映像を
swimmie銀座店にてご覧いただけます。
もちろん、原画も展示させていただきます。

1

2

3

losange

また、期間中お買い上げいただきましたハンカチは
「cyprés」のラッピングペーパーでお包みいたします。

ラッピングペーパー

そして、特別企画として「cyprés」「losange」2種類の
スマートフォンケースのオーダーを承ります。
対応機種の詳しい情報は銀座店スタッフにお問い合わせください。
お渡しは10月末を予定しております。

価格:3500円+tax〜

スマートフォンケース

ハンカチではないなんて、swimmieとしては初めての試みです。
この機会をぜひ一緒に楽しんでいただけるとうれしいです。
ご来店をお待ちしております。

■期間:2019.10.2(wed)-10.15(tue)
■開催店舗:swimmie銀座店



nakaban なかばん
画家。広島市在住。絵画作品を中心に数多くの挿絵、文章、絵本等を発表する。新潮社『とんぼの本』や書店『Title』のロゴマークを制作。
主な著作は書籍『窓から見える世界の風』(福島あずさ著/創元社)、『ことばの生まれる景色』(辻山良雄著/ナナロク社)、絵本『ぼくとたいようのふね』(BL出版)等。

2019.09.23

新作ハンカチ – 葵・フーバー -

イラストレーター、葵・フーバーさんの新作ハンカチが登場しました。

AHK005 increspaturas_mini

increspatura///
細かい小さな波が寄せては返し、ゆらゆらとゆれて、
泡のように弾けています。
お日様が輝いて反射した光、夕日が映る海面。
どこかでみたような、どこにもないような美しい風景が広がります。
52cm square,cotton 100%,2000yen+tax

このハンカチは、葵さんの夫、マックス・フーバーさんの
生誕100周年を記念し、制作されたものです。

マックスさんは日本人である葵さんと結婚後、
数多くの縁をスイス・イタリア・日本で結び、
デザインでヨーロッパと日本をつないできた方です。

H TOKYO各店、OLD-FASHIONED STORE各店では、
10/7まで、生誕100周年を記念し、フェアを開催しております。
ぜひ足をお運びください。
フェアの詳細はこちらをご覧ください。



葵・フーバー
1936年東京生まれ。
1960年東京芸術学校図案科卒(現、東京芸術大学デザイン科)。
同年、ストックホルム国立工芸職業学校に留学。1962年ミラノに移住。マックス・フーバーのスタジオにて主にイラストレーションの仕事を担当。1970年以降南スイスに活動の拠点を移す。現在までエッチング、絵本、玩具等を制作し、個展、グループ展を日本、スイス、イタリア等で多数開催。1972年、イタリアの出版社より「ERA INVERNO」が刊行され、2004年に復刻版が刊行。現在世界6ヶ国後で翻訳されている。(日本語タイトル「ふゆ」)
2016年2月、アノニマスタジオより「あいであ」を刊行。

2019.09.02

こよみチーフ 刺繍無料フェア 9.6-13

c例年より早く2020年版のこよみチーフが、
カラーバリエーション豊富に入荷します。(9/6〜)

節目となる2020年。
心待ちにしている予定がすでに入っている方も多いのではないでしょうか。

b

右から
キナリ×ブラック
レッド×ホワイト
ブラック×ブラック
ブルー×ホワイト
ミントグリーン×グリーン–new–
イエロー×オレンジ–new–

やわらかな風合いとやさしい表情のオーガニックコットンガーゼ生地に
プリントをしているため、ハンカチとしての使い心地もよく、
使い込むほどに手に馴染んでいきます。

このままでも素敵ですが、ご自身で刺繍やスタンプなどを加えていただき、
あなただけの特別なハンカチに仕上げていただくこともできます。

家族や友人の誕生日を印したハンカチ…
記念日のハンカチ…
うれしいことがあった日に印をつけるハンカチ…

どのようにお使いいただくかは自由です。
記録が記念になって、この先もずっとお使いいただけます。

d

swimmie銀座店では発売を記念し、
こよみチーフ限定、刺繍無料フェアを行います。
*1枚につき、2ヶ所まで無料

ぜひこの機会にお試しください。
プレゼントにもぴったりです。

◼︎期間:2019.9.6(fri)-13(fri)

2019.08.30

9月お取り扱い店

日もだんだんと短く、秋の気配も少しずつ感じられ始めたこの頃。

あっという間に過ぎてしまいがちな秋を楽しむため、
食欲の秋にちなんで食べ物の柄で集めたり、
秋色のハンカチを取り入れてみたり。
自分だけのちいさなルールでハンカチを選んでみるのも良いかもしれません。

また、9月は職場でも異動が増える時期です。
今までお世話になった方に感謝の気持ちを込めて
ハンカチの贈り物はいかがでしょうか。

ぜひお近くのお取り扱いのお店でご覧ください。

–9月展開予定–

[ 東京 ]
・9/20(金)-9/30(月) PAR ICI / PAR ICI KLASSISK
新宿吉祥寺池袋北千住立川町田
*期間が変更になりました

[ 大阪 ]
・9/20(金)-9/30(月) PAR ICI 難波パークス
*期間が変更になりました

常設の取扱店舗についてはこちらもご覧ください。

2019.08.08

予感のハンカチ 8.19-9.1

柔らかな風か吹いて、貴方は何気ないふりしてどこか嬉しげ。
予感という言葉に内包される余白的な期待。
今日の行動や、明日の心構え、昨日のため息があつまって、
わたしはバラバラの集合体。
ハンカチを持つわたしに、風は、きっと貴方の役に立つからと言った。

///

イラストと言葉を往復させながら、
イラストレーター・三宅瑠人さんと作家・しおいりあさこさんに
「予感」のハンカチをつくっていただきました。

1

2

3

日常を抽象的に描いたハンカチには詩のカードが1枚付いてきます。
ハンカチ3種類に詩がそれぞれ4種類。
各100枚ずつの限定販売です。

set

発売を記念し、swimmie銀座店にて先行発売とフェアを開催いたします。
フェア期間中は、しおいりさんの詩集「スカート、檸檬を産む」を
特別に販売させていただきます。
こちらの詩集のデザインは三宅さんが担当されています。

「今日」「昨日」「明日」の記憶の取り扱い方を、
使ってくださる方に委ねながら。
日常に寄り添うハンカチになるといいな、というおふたりの思いを込めて。

swimmie銀座店にぜひ足をお運びください。

■期間:2019.8.19(mon)-9.1(sun)



三宅瑠人
イラストレーター/グラフィックデザイナー 1988年東京都生まれ。
動植物のイラストを中心に、暮らしの手帖やPOPEYEなどの雑誌へイラストレーションを提供する他、デザイナーとしてレコードジャケットのデザインやロゴなどのデザインなども手がける。

しおいりあさこ
作家。1984年新潟県生まれ。東京在住。
絵本創作専攻科にて学ぶ。
童話のほか、詩や散文も制作。
2012年より3人組ユニットMADO(窓)でも活動、作品を発表している。

2019.08.07

夏とハンカチとエトセトラ 8.12-8.18

1 涼やかな表情で
ワンピースと湿度80%を軽やかにまとう
ハンカチを持つ私にはこんなことが可能だ

暑すぎて外に出たくない日だって
お気に入りのハンカチがそっと背中をおしてくれる

さあ今日はどんな物語をひろげてみようか

///

swimmie銀座店では期間中、クリエーターハンカチを2枚以上お買い上げで
10%OFFとなるお得なフェアを開催いたします。

様々なクリエーターの方と一緒に作ったswimmieのハンカチは、
今では150種類以上にもなります。

作品を畳んで、ポケットに入れる。
誰かに見せて、話せる。
手を拭いて、洗える。
こんなパーソナルな使い方ができるハンカチは、
なんて素晴らしいのだろうと、つくづく思います。

一枚は実用的に、一枚はレディの嗜みとして。
一枚はわたしに、一枚はあのひとへ。

滅多にないこの機会に、ぜひswimmie銀座店にお越しください。

◼︎期間:2019.8.12(mon)-18(sun)

2019.08.04

新作ハンカチ -nakaban-

画家・nakabanさんによる、この季節にぴったりな新作ハンカチが登場です。

心地よい風、ふりそそぐ太陽の光の中、
ハンカチをひらひらさせたり、纏いながら、
おもわず踊ってしまいたくなるような素敵なハンカチたちです。

nkb008 blaublau#3

blau blau #3///
「あお」は単なる色彩ではなく未知の詩的な概念のように思う。
それをひとつの生き方にまで育てていく。
52cm square,cotton 100%,2000yen+tax

nkb007 greenery


greenery
///
夏の盛り、地上10メートルに浮かぶ君は、
百花百草の香を胸いっぱいに吸うだろう。
萌え立つ緑野の永遠性を一枚のハンカチに。
52cm square,cotton 100%,2000yen+tax

今秋、swimmie銀座店にてnakabanさんのフェアも開催予定です。
詳細が決まり次第、またお知らせさせていただきます。
こちらもお見逃しなく。



nakaban なかばん
画家。広島市在住。絵画作品を中心に数多くの挿絵、文章、絵本等を発表する。新潮社『とんぼの本』や書店『Title』のロゴマークを制作。
主な著作は書籍『窓から見える世界の風』(福島あずさ著/創元社)、『ことばの生まれる景色』(辻山良雄著/ナナロク社)、絵本『ぼくとたいようのふね』(BL出版)等。

2019.08.02

8月お取り扱い店

7月は涼しい日も多く、あまり夏を実感しないまま
気がついたら8月に突入してしまいました。
ようやく関東も梅雨明けし、お盆にかけてとっても暑くなるそうです。

手を拭くのはもちろんのこと、紫外線対策に首に巻いたり、
ファッションアイテムの一部としても使えるハンカチは
一石二鳥のアイテムです。
特にswimmieのハンカチは薄手のものも多いので
巻いて使うのにおすすめです。

今年の夏はちょっぴり別の視点からハンカチを探してみるのも楽しそう。
ぜひお近くの店舗へお越しください。

□新規お取り扱い開始店舗

8/3(sat)に滋賀県大津市、瀬田の湖畔近くにopenする、
ユニセックスの洋服+雑貨+喫茶のお店 aswell(アズウェル)に、
ハンカチをお取り扱いいただいております。

IMG_6757

–8月展開予定-

[ 東京 ]
・8/1(木)-8/29(木) TODAY’S SPECIAL 自由が丘

IMG_8067_2

[ 京都 ]
・7/12(金)-8/18(日) Today’s special 京都

[ 福岡 ]
・7/12(金)-8/12(月) お茶とギャラリー1188

常設の取扱店舗についてはこちらもご覧ください。